子どもたちの「コトバ」をつむぎ、「今」を伝える

プレイキッズシアターウェブサイト

2021/8/20㈮ 21:00~ 配信予定

 ありのままトーク 第3弾「ファシリテーターのおとなたちの学びと取り組み」

”自分”を表現することを、

難しいと思っていませんか?

 

子どもの”声”を

一緒にきいてみませんか?


◯「人とちがうとダメなの?
こんなこと思ったらおかしいのかなぁ」

 

◯「みんなの前で話すのにがて。
しっぱいしたら、やだもんな…」

 

◯「お話つくったり、へんなおどりを考えたり、
ちょっときょうみあるんだ〜。
できるかな・・・」

こんな場があったら、どうでしょう?


◉ 子ども達が自ら考えて、行動し、対話できる場

 

◉ 個々の発想を受け入れ、否定・評価されない場

 

◉ 子どもの魅力を引き出す場

合言葉は「いいね!」

大切にしていること


play kids theater

ドキドキわくわくの創造社会へ


プレイキッズシアターは、
舞台×教育×社会をつなげ、
子ども達の魅力を引き出し、
じぶんを自由に表現できる場を
全国に届けます!

プログラム

親子あそびワークショップ

子どもたちの「今」を感じる

親子あそび&ワークショップ

 

思ったり感じたことは全部正解!

 

プレイキッズシアター 子ども達の今を伝える舞台

子どもたちの「今」を伝える

創作舞台

 

はじめに台本がありません。

 



play kids theater

プレイキッズシアターの3つの取り組み


あそぼう

正解を求められる日常。

そんな日常から抜け出して、一緒に表現あそびをしてみませんか?
”否定・評価・決めつけること”はありません。

わが子にとって、何が大切かを発見できる、かも。

 

身体をいっぱい動かす中で、心が動き始めるための取り組みです。

つくろう

人と違うとだめなの?!
みんな、一人ひとり違うから面白い。

大切なのは、
自分を知ること。

 

他者との違いに興味を持ち、

受け入れること。
考え、決めて、行動すること。

自立につながるための取り組みです。

いってみよう

言ってみよう・行ってみよう

 

台本がなくったって大丈夫。

自分たちで考えましたから!

 

自分が自分でいていい場所の中、全身で自由に表現する瞬間に出会えます。

”自分はなんとかやっていけるかも”と思える、生きる活力をうみ出す取り組みです。
 


あそびゴコロいっぱいの

スタッフ

ひろこ

(村松裕子)

お話つくるの大得意。 みんなのお話聞くのも大得意。そしてしゃべることが大好きです。

さーやん

(西脇さやか)

あそぶこと・変身しちゃうことが得意!へんな顔やへんな動き、ワクワクすることをつくり出すのが大好きです。企画・営業も担当したり、精神科の病院では臨床心理士もしているよ。

ちゃこ

(佐藤久子)

あそぶの得意、みんなのアイディアを最大限に楽しめるウクレレひき。ラジオのパーソナリティもやってるよ。日本全国の子どもたちと出会うために、制作も担当してます。

みーにゃ

(大川美奈子)

色々なテーマパークでダンスを踊っていたんだぁ♪赤ちゃんからお爺ちゃんお婆ちゃんまですぐに仲よくなれちゃう。からだを動かしてあそんだり、からだで表現したりすることを担当してます。

あやちゃん

(田口綾子) 

みんなの動きに即興で音楽をつけたり、音楽で遊ぶのが大好きな、ピアノや歌を奏でるお姉さん。西野亮廣さん作絵本動画『チックタック〜約束の時計台〜』で作曲&演奏した曲が流れているよ。

たつやゴン

(Cユ タツヤ)

おもしろダンスをつくるお兄さん。 ダンスでたくさんの人と友達になる夢を叶える「60億人プロジェクト」をやってるよ。ALSOKのCMなど100本以上つくってます。

撮影協力:Sachiko Matsunami
写真提供:東村山子ども演劇プロジェクト

Play Kids TheaterのYouTubeチャンネル

Play Kids Theater Line Account

じぶんのことば